« 金沢白菊町にて | メイン | 天空情景(17) »

2007年06月12日

21世紀美術館の蓮

Takahashiさんに教えていただいて知った金沢21世紀美術館の造形のひとつです。
けして下水管の蓋ではありません。アートです(笑)。普通にひいて見るとラッパに見えます。
ここの美術館、いろいろ楽しい仕掛けが仕込んであったりするのですが、なぜかエレベータに一番感心しました。

なくなったGX100を偲んでスクエアにトリミング、日の丸構図でどんとこいです。

Biogon T* 28mm F2.8 | デザイン | M8

コメント

kondoさん、楽しいひとときをありがとうございました。
集まった皆さんもどっぷり楽しまれたようです(笑)。
半端じゃないレンズ群の持ち主は、半端じゃないことも知りました。
ますますこの変な世界に填りそうです。ぜひまた、第二弾も(笑)。
しかし、なにを撮ってるのかと思えば・・・。

投稿者 takahashi : 2007年06月12日 08:24

右にずらりと並んだ見事なレンズ群。何ですかこれは。
M6時代にヤフオクで釘付けになっていた頃を思い出しました。
もう、RFが欲しくて欲しくて。R-D2あたりが出ると
いいきっかけになりそうです。今のM8はちょっと無理かな。
また寄ります。

投稿者 artexstyle : 2007年06月12日 23:58

Takahashiさん、artexstyleさん、こんにちは。
先日はこちらこそ楽しいひとときをありがとうございました。
持参したネタは楽しんでいただけたようでなによりです。右のリストの中で癖玉といえばCanonの19mmと35mmですが、第2弾は癖玉オンパレードにしますか?
もちろん、撮ってなんぼなのはいうまでもありません。
21世紀美術館はライバルが多そうなので、何を出すかすごく迷いますね (^_^; 悩んだあげくに「蓮根模様」をセレクトしてみました (^_^;;

投稿者 こんどう : 2007年06月13日 00:43