2004年12月28日

笑顔

三人で散歩!となると俄然いい表情になります。いつものところで遊んでいても、「楽し〜よ!」という感じが満面に出ていて微笑ましくなります。

i4R | マーリン

2004年12月24日

満身創痍

とうとうグラグラしていたアイレットがとれてしまいました (ToT)
 幸い、Manfrottoの三脚をグリップ代わりにつけて持ち歩いていたので事故にはならなかったのですが、ストラップがつけられなくなってちょっとこわいですね。首から下げることは滅多にしないのですが、いつも手にぐるぐる巻き付けて撮っているのでストラップがないとやはり不安です。でも、へぇ、こういう風にとれちゃうんだと、変なところで興味を持ってしまいました。
 で、気づいたらアイピースもとれてしまっていました (ToT) こっちは紛失。普段眼鏡かけて撮っているので、これも困り者です。代替のものも今いる場所では手に入らず、パンフォーカスの外付けファインダー中心に切り替えました。
 手放しがたくてアイレット騒ぎの時も放っておいたのですが、ついにメーカー行きのようです (ToT)

i4R | R-D1 | コメント

2004年12月20日

寄ってみました

まわりが気になると、いつもはふにゃふにゃの耳がぴーんと立ちます。このように片耳だけをぴーんと立てたりもします。

i4R | マーリン

ウィペットの由来

ウィペットという犬種名の由来ですが、聞くところによると、このしっぽのかたちが鞭(英語で「whip」)に似ていることからつけられたそうです。機嫌のよい時はこのしっぽをフリフリしているのですが、たしかに鞭みたいにしなっていて、当たるとピシッと大変痛いです。

i4R | マーリン

2004年12月14日

金陵

このサイトのタイトルで使っている書体名です。明朝体としていますが、軟体字/楷書の風合いが強く感じられるとても気品のある書体です。朗文堂が発売元です。復活した青山ブックセンターで手に入れました。

勢いに乗って、Contax i4Rも手に入れてしまいました (^_^; T2以来のContaxです。Zeissバカタレ街道を行っております。ダマされてもまぁしょーがないけぇという気持ちで、お手軽スナップ用+「寄る」用で使うつもりで手に入れたのですが、まずまずの絵が撮れます。ちっちゃすぎて操作しやすいとは言いがたいのがちょっとだけ残念。あとはどれくらい持ってくれるものかが気になるところですね。PCや携帯オーディオ(今ならiPod)なんかは長い間使って愛着が湧くっていうのがなくて新しいものに買い替えたいって思うんだけど、カメラは手に入れたら末永く使いたいって思うのが不思議ですね。デジカメもそういう気持ちが湧くものを使いたいと思っていたりします。だからやっぱり壊れてほしくないですね。
 T2といいOM-2/4といい、うちのフィルムカメラはことごとく電子シャッターがイカれてしまい (ToT)、機械シャッターの壊れても直せそうなカメラが欲しい今日この頃です。

デザイン | i4R