2012年01月07日

あけましておめでとうございます

とってもひさびさの更新です。
ゆるすぎる感じですが、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年はいろいろ大変な一年でした。
今年は少しずつでもよくしていきたいですね。
写真を取り巻く環境もまたちょっと面白くなっていきそうですし。

清盛で盛り上がろうとしている広島より、夕景厳島神社。

iPhone 4S | 風景 | コメント

2009年12月19日

12月19日の富士

この一週間に4回も新幹線に乗っているのってどうかとも思うんですが、分かりやすい被写体なので定点観測的に撮ってみちゃっています。4回の中では今日が一番くっきり。でも、遠目にはいい感じに見えますが、近づいた部分では胸の痛い出来事もあったりしますから、複雑な気持ちです。

E-P2 | 風景 | Planar T* 45mm F2

2009年12月12日

12月12日の富士

のぞみの車窓より。昨日SFO-NRTの移動で、今日は名古屋日帰り。

Canon Lens 25mm F3.5 | E-P2 | 風景

2008年12月04日

楓乃洛(2)

風景 | R-D1 | Summilux-M 50mm F1.4 Asph.

2008年12月03日

楓乃洛

風景 | R-D1 | Summilux-M 50mm F1.4 Asph.

2008年12月02日

洛ノ楓

風景 | R-D1 | Summilux-M 50mm F1.4 Asph.

2008年02月25日

北陸本線南下

風景 | モノクローム | PowerShot G9

2006年10月23日

今帰仁城

これは沖縄に行ったときのものです。このグスクはいいところですね。空気が違いました。またじっくりのんびり来てみたいです。
まったくかんけーないですが、ここの売店でサトウキビの絞りたてジュースを売っていて、その場で絞って出してくれるんですが、これはさっぱりしてとても美味しかったです。龍も大喜びでごくごく飲んでいたのが印象的でした。

Biogon T* 21mm F2.8 | 風景 | R-D1

2006年10月09日

風景 | R-D1 | Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 Asph.

2006年10月08日

宍道湖眺望

一畑薬師より宍道湖を望んでみました。ここの石段は1,300段あるそうです。

Biogon T* 21mm F2.8 | 風景 | R-D1

2006年10月07日

羽衣

うちのかみさんは雲のかたちが天女が羽衣を纏っているように見えると言っていました。私には手のひらのように見えます。

風景 | R-D1 | Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 Asph.

2006年10月05日

須佐

故あって須佐です。ここもよいところでした。

須佐神社です。江原啓之氏によってよく知られるようになったようです。社務所のおっちゃんもこちらが聞きもしないのに「江原さんの言ってた大杉はあっちだよ」なんて言ってましたから。

Biogon T* 21mm F2.8 | 風景 | R-D1

2006年09月15日

Canon Lens 85mm F1.5 | 風景 | R-D1

2005年10月15日

Borel Hills夕景(2)

風景 | Planar T* 50mm F2 ZM | R-D1

2005年10月14日

Borel Hills夕景(1)

風景 | Planar T* 50mm F2 ZM | R-D1

2005年10月13日

Borel Hillsの三日月

先週の米国出張の折に、友人の「まじんさま」に連れてってもらいました(まじんさま&真奈美さん、ありがとう!)。シリコンバレーからちょっと山に登ったところにあるRussian Ridgeという場所にある丘です。その日はとても見事な夕焼けが見れまして、うっとりするというよりひたすらパシャパシャとシャッターを切っていたのでした (^_^;

風景 | Planar T* 50mm F2 ZM | R-D1

2005年09月18日

でいだらぼっち

間近に接したのはたぶんはじめてなんですが、いやはや強烈です。
なんだこれは!?という感情そのまんまですね。
うちのかみさんが買ってくるので、岡本太郎の本がいくつかあります。その内容がなかなか素晴らしくて、ようやく最近になってからなんですが岡本太郎がとても気になっていました。それで太陽の塔に一度間近に接しておきたいなと思いまして、近くで仕事があっていい機会だったので足を延ばしてみました。そしたらやっぱりすごいものがありますね。ほかにもすごいなって思ったことがありまして、それは正面は高速道路やら遊園地やらに阻まれていまして、ほどよく眺められるようないいポイントがない、ってことだったりもしたんですが (^_^;
たたずまいから、なんとなく現代のでいだらぼっちというものはこういうものではないかとしきりに思ったりしています。

デザイン | Jupiter-8 50mm F2 | 風景 | R-D1

2005年09月04日

夏の終わり

風景 | R-D1 | Summaron 35mm F2.8

2005年01月11日

首里にて

ちょっと前に行った時のものです。その時は、この絵を撮った日以外は天候がよろしくなくて特にやりたいこともなくて結構たいくつだったりしまして、しばらく行かなくてもいいかなぁなんて思ったりしました。でも撮ったものを見返していると、また南の方に行きたいなぁという気持ちが湧いてくるもんで不思議ですね (^_^;

風景 | R-D1 | Ultra Wide-Heliar 12mm F5.6 Asph.