2008年02月13日

アーケードを横切る電車

最初この光景を目の当たりにしたときには結構びっくりしたものでした。アーケードをいきなり線路が突っ切る光景って他にあまり記憶がありません。

Macro-Cinegon 10mm F1.8 | R-D1

2008年02月12日

丸亀ドーム

これはようやく高松の画です。らしいかどうかは別として。

建築 | Macro-Cinegon 10mm F1.8 | R-D1

2008年02月09日

BIG BIRD Terminal 2

連貼りで並べると案外面白いかも。

建築 | Macro-Cinegon 10mm F1.8 | R-D1

2008年02月04日

羽田空港夜景

相変わらずあっちこっちに飛んで移動することも多いです。
空港は画的には夜が狙い目なんですが、一応「電子機器のご使用はお控えください」ってなってたり、高感度で撮れるいい相棒がいないこともありなかなかむずかしいです。それでも、ずっとチャンスを狙いつづけています。

Macro-Cinegon 10mm F1.8 | R-D1

2008年02月03日

ENPF

Epsonさんのイベントに参加して、全国行脚しています。
今日は東京もしんしんと雪が積もっているところですが、先週、この画を撮った時の札幌もさすがにすごい雪でした。
あとは来週の高松会場で終了です。

Macro-Cinegon 10mm F1.8 | R-D1

2008年02月02日

Mマウントにおけるマクロとは

いつの間にか、年はとっくに明けておりますが、今年初の更新と相成りました (^_^;
いつの間にか、また変なものが手元にあります。

調べたところ、もともとライキナスペシャルについているレンズだとか。
8ミリフィルム用なのでイメージサークルがとても小さいレンズです。
ハンパないのは、寄り具合。GR Digitalもびっくりのレンズ先端すれすれまで寄れます。ヘリコイドについているメモリは最短0.12m。でもそれより回ります。無限遠に寄り添うように1mのメモリがついているくらいなので、とーぜん距離計に連動するはずもなく。
撮れる画は不思議な感覚のものです。コンデジの撮像素子で撮るとふつーに見えるのかもしれませんが、APS-Cで見ると覗き見感覚抜群です。
名前は素敵です。Leitz製で「-gon」となっているのは他にない気がします。明るいのもいいですね。
多分誰かがどっかでバラしたときに間違えたんでしょうが、この個体は絞りの設定が180度反対についてしまっているのがご愛嬌です。ライカジャパンで直してもらおうかな。。。

Macro-Cinegon 10mm F1.8 | R-D1